子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

服部緑地公園の遊具を保育士がレビューしてみた!〜遠足で服部緑地公園へ行こう〜

保育園には、春や秋にまたは毎月遠足があります。

保育士にとって、問題になるのが、「遠足でどこに行くのか?」「どこの公園に行くか?」です。

子どもの年齢や園からの距離、どのような遊び場があるかを考えて、遠足の行き先を決定します。

保育士10年以上の私が服部緑地の遊具を楽しさや安全性の視点からレビューしました。

遠足の参考にしてください。

服部緑地公園とは?

服部緑地公園は北大阪急行電鉄の緑地公園駅から徒歩10分の大阪府営公園です。

公園入口から、さらに10分ほど歩くと、こどもの楽園があります。

4月12日、私は子どもと服部緑地に来ました。

桜が美しだけでなく、色とりどりの花がたくさん咲いていました。

シーツを敷いて花見をしたり、バーベキューを楽しんでいるしている方がいました。

こどもの楽園には、土曜日でしたがたくさんの親子連れの乳児から小学生が遊んでいました。

大型遊具★★★★ 年齢:3歳児〜小学生

長さ20mのローラースライダーのある大型遊具は大人気です。

走ったり、登ったり、すべったりと思い切り体を動かして遊べます。

高さがある赤いすべり台やローラースライダーは子どもたちが列を作って並んでいました。波打った橋などはすべりやすいので、気をつけて下さい。

3歳以下の子どもは保護者と一緒に楽しんでください。

たこの遊具★★★★ 年齢:4歳〜小学生

コンクリートで出来ているため、とても滑りやすいです。

急な傾斜があり、3歳児以下は注意が必要です。

正面裏には、ボルタリングがあり、子どもが楽しんで登れるようにしてあります。

ミニすべり台★★★★ 年齢:1歳〜5歳

大型遊具から10m離れた所にあります。

幅広いすべり台で友だちの並んですべることができるのが面白いようです。

砂場★★★★ 年齢:1歳〜6歳

ミニすべり台からさらに10m離れたことろに大きな砂場がありました。

写真で左側です。右側は砂が入っていませんでした。

親子で楽しんでいる方がいました。乳児が楽しめます。

四角ブロック★ ★ ★ 年齢:1歳〜小学生

乳児なら登るだけでもアスレチック経験になる。小学生なら鬼ごっこで走って登ったりして、変化があり楽しめます。

まとめ

こどもの楽園には多くの遊具があります。

どの遊具も子どもたちにとっては楽しめるでしょう。

保育士は危険なポイントを押さえつつ、

子どもと一緒に楽しみ、子どもの笑顔を増やしましょう。