子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

隠れた知育ゲーム オセロの魅力とは?〜非認知能力を高める遊び〜

知育玩具を検索すれば、様々なおもちゃが出てきます。

おもしろそうなものもありますし、

本当に効果があるのかどうかわからないものもあります。

「オセロを知っていますか?」

白と黒の石を使って、ひっくり返すゲームです。

簡単なルールなので、親しみやすいゲームですよね。

友だちや親子で楽しく始められます。

負けないコツだったり、とっては行けない場所など深みもあります。

この記事はオセロの魅力を伝えます。

◯子どもに良い知育玩具を使わせたい方

 

◯室内で子どもと遊びを楽しみたい方

 

◯子どもの非認知能力を上げたい方

では、どうぞ!

ルールが簡単で幼児でも楽しめる

オセロで使う道具は、8×8の盤と白黒の石しかありません。

オセロのルールは

「相手の石を挟んで返し、最後に石の数が多い方が勝ち」

というシンプルなルールです。

だから、5歳児〜大人まで楽しめます!

そして、頭を使うことによって、子どもの非認知能力が高まります。

簡単に始められるが奥が深い

オセロのルールは簡単ですが、勝つためには様々なコツや戦略があります。

この本に載っていた負けないコツを紹介します。

初心者がはまる負けパターン

 

①最初からバンバン石を取る

 

②相手の石が少なくなる

 

③自分の打てる場所が少なくなる

 

④危険な場所にしか打てなくなる

 

⑤相手に四角を取られる

 

⑥負け!

です。

まずはこの負けパターンにならないように気を付けましょう!

さらに、最強テクニックとして

「やすり攻め」「指定打ち」「開放度理論」「定石」「余裕手」

「ウイング攻め」「ストーナー」「手止まり」「通し」「偶数理論」など

奥が深い説明・具体例がのっています。

親子・友だちと交流が深まる

オセロは一人ではできません。

対戦相手が必要です。

友だち同士、親子でやることになります。

そこで、「勝負の面白さ」、「かけひき」、「楽しさ・悔しさ」などが学べます。

勉強では身に付かない非認知能力が付きます。

まとめ

オセロの魅力が伝わったでしょうか?

子どもの非認知能力を高めたり、友だち同士、親子の交流にもなります!

ぜひともこの機会にオセロを始めてもらえればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございした。