子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

保育園の研修・懇談会で会話が盛り上がるおすすめアイスブレイク・アイテム3選

懇談会や研修の司会が当たると不安になりますよね。

懇談会で保護者から反応がなく、シーンとなったり、研修会で意見が出なくて、盛り上がらない。

とても不安になります。

みんなの緊張をほぐすために、アイスブレイクが必要になります。

そのアイスブレイクに役立つアイテムがあります。

それを紹介したいと思います。

この記事は次の方におすすめです。

  1. 懇談会や研修会の司会を任された方
  2. 懇談会などで会話が盛り上がらないので困っている方
  3. 保護者や職員同士の仲が深まるようにしたい方
では、どうぞ!

会話がなぜ盛り上がらないか?

会話が盛り上がらない理由は、安心感がないからです。

人は安心感がないと自分から話そうと思いません。

では、研修や懇談会で安心感を持ってもらうにはどうしたらいいか?

自分の話しがみんなに受け止められることにより、安心感が持てるようになります。

そうすると自分から話しをする意欲が湧いてきます。

まずは、話しができる仕組みを作らないといけません。

そたのめに、アイスブレイクが必要になります。

アイスブレイクとは

 初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。

ウィキペディア(Wikipedia)より

保育園でのおすすめアイスブレイクは

①グッドアンドニュー

よかったことや新しく発見したことを発表し合うアイスブレイクです。

②昔の自分がやった遊び

子どもの頃に流行った遊びを発表し合うアイスブレイクです。

③自分で自分を褒める!

今年、自分が一番がんばったことを発表し合うアイスブレイクです。

などです。

これらのアイスブレイクは緊張をゆるめるだけでなく、自己肯定感も上げてくれます。

詳しい記事はこれ!

保育園の保護者懇談会で使える自己肯定感を高めるアイスブレーク3選 保護者懇談会で使える保育園ならではのアイスブレーク3選

で、そんなアイスブレイクに役立つアイテム紹介します!

アイスブレイクに使えるアイテム

緊張してしまって、なかなか言葉が出てこない場面ってありますよね。

そのようなときには、おすすめのアイテムを使うことによって、

スムーズにアイスブレイクに入ることができます。

クッシュボール

会の始まりは誰でもしゃべりにくいし、次の人を指名しにくいですよね。

そのときに役立つのがクッシュボールです。

このクッシュボールを回して、次に話しをする人を決めます。

視覚や感触を刺激してくれ、次の順番を決めることに遊び感覚が持てるようになります。

おすすめアイテムです!

タイマー・卓上ベル

どのような会にも時間制限があります。

一人ずつ話しをしてもらうにしても時間を意識してもらわないといけません。

そのためにタイマーと卓上ベルが役立ちます。

卓上ベルは「チン!」という音がおかしさ演出して、場をなごませることができます。

きいて・はなしてはなして・きいて トーキングゲーム

これは自己開示ができるカードゲームです。

カードを引くとテーマが書いてあります。

そのテーマが

「好きな料理は何?」

「自分の好きなところを言ってください」

「10年後の自分に出会えるとしたら、どんなことを話したい?」

カードというアイテムがあると、緊張している場面でも進めやすいです。

まとめ

懇談会も研修でもっとも大切なことが安心感です。

アイスブレイクで自分から話してくれたら、

「いいですね」

「私も思います」

「面白いですね」

しっかりと共感して受け止めましょう!

司会を任されると、不安になると思います。

アイテムを使うことによって、より楽によりスムーズに

みんなが楽しかったと思える懇談会、研修にしましょう。

最後までありがとうございました。