便利!節約!時短!子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

家族で楽しめる!下福島プールで子どもと遊んでわかった3つの魅力と気を付けたいこと

Pocket

2020年 夏!

 

大阪市の下福島プールは、コロナウィルスの影響のため、「定員制」「時間制」をとっています。

 

*夏休みでも平日は混雑していませんでした!しかし、夏休みの土日は1時間前から並んでいました!30分前以上には現地に行っていた方がいいです!

 

暑い夏には、子どもはプールや水遊びが大好きですよね。

しかし、プールに行くと混雑しているし、お金もかかるし・・・と

気になる方もいらっしゃると思います。

市民プールならそのようなことはありません。

この記事では、大阪市にある下福島プールを紹介します。

◯大阪市内で夏に子どもと楽しく遊べる場所を探している方

 

◯市民プールの楽しみ方を知りたい方

 

◯子どもと屋外プールに行くときに気をつけたいことを知りたい方

では、どうぞ!

下福島プールとは

大阪市福島区にある市民プールです。

料金は一日プールを楽しんで、大人400円、子ども150円です。

さらに保護者同伴で6歳未満なら子どもは無料です。

とても安いですね。

ホームページはこちら!→下福島プール

ちなみにこの施設には、25mプールの屋内プールやトレーニング、スタジオなどの設備があります(別料金)。

下福島プール3つの魅力

1.年齢に合わせた水遊びができる!

プール全体はこのような感じのプールです。

学校の体育館ぐらいの広さです。

①写真奥は「小学生高学年〜大人」

②中央周辺は「年長〜小学生中学年」

③写真手前は「幼稚園・保育園児」

小さなすべり台もあります!

④さらに西側に水たまりのようなプール

乳児専用のプールで水たまりのようです。

2.食事の持ち込みOK!

食事の持ち込みができるので、日陰でランチをすることができます。

疲れたらいつでも休憩して、お菓子やジュースを食べることもできます。

売店は1カ所あり、アイスクリームや揚げ物を販売しているので、

足りないもの、冷たいものがほしい時は買えるのも嬉しいです。

3.混雑していない!

平日はもちろん、土日のどの時間帯も大型プールのような混雑はなかったです。

せっかく家族でプールに行っても、子どもも大人もゆったりできなかったら、楽しめませんよね。

また、9割以上の利用者が親子連れなので (地域柄もあるのか)、

マナーもよく、とても快適にプールを楽しめます。

気をつけたいこと

1.日焼けに気をつけよう

紫外線を浴び続けると軽い火傷のようなことにもなりますし、将来的に様々な皮膚のトラブルになると言われています。

また、プールで遊んでいるときでも熱中症は起こります。

そのためには、ときどき日陰を利用したり、日焼け止めをぬる、ラッシュガードや帽子など身に付けて予防しましょう。

2.子どもは見た目以上に疲れている

子どもはプールで遊んでいるときはとても元気です!

「もう帰るよ〜」と声をかけても、「もっと遊びたい!」と行って帰るのが遅くなりますよね。

そのような元気な子どもですが、気づかないうちに子どもの体力はなくなっています。

帰りの着替えや帰宅途中で、イヤイヤ〜になることもあります。

親からしたら、さっきまで元気だったのに!となりますが、

わがままを言っているのではなく、疲れているんだなと思って関わりましょう。

3.ルールを守り、気持ち良く遊ぶ

みんなで使用するのでいろいろなルールがあります。

・撮影禁止です。

・大きなビーチボールは禁止です。

・すべり台は監視員がいないと出来ない。

などありますが、

スマホの持ち込みはOKです。

休憩中のパパやママはスマホを見ている方もいます。

マナーを守り、楽しく遊びましょう。

まとめ

家族を楽しませるために、観光名所やテーマパークに行くことを計画する方もいらっしゃいますが、

家族だと大人数になるので、お金もかかるし、遠いので気軽にできません。

市民プールや図書館、公園など、公共施設は、本当にお得で気軽に利用でき、家族も喜びます!

ぜひ、家族で浮き輪を持って、家族とプールを楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。