便利!節約!時短!子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

GWに姫路セントラルパークへ行った。その満足と不満足とその後の子どもの姿が面白い。

Pocket

親戚に誘われて、初めて姫路セントラルパークへ行きました。

GW中ということで、高速道路、パーク内の混雑が心配でした。

しかし、ネット検索しても、そのような情報がない。

前日に誘われたこともあって、海遊館での経験を活かして、事前にネットでチケットを購入した。

姫路セントラルパークとは

兵庫県姫路市にあります。

サファリパーク型の動物園や遊園地、プール、アイススケートあるレジャー施設です。

満足したポイント

・サファリパークだったので、動物が間近で見ることができる。そして、動物の数が多く迫力がある。

・車の中は音声ガイドがあり、動物の名前や生態など気になる情報を教えてくれる。

・動物を車から見るコースだけでなく、ふれあうコース、歩いて鳥や動物を見るコース、そして、ケーブルカーから見る。見せ方に工夫があった。全部単調だと飽きる。

不満ポイント

・混んでいる時の対応が訓練されていない。GWだったので、混雑がピークだった。1つ目は、入場ゲートで券を買っている客と既に購入している客を同じ列で、対応していた。さらに混雑が増していた。

・エレファントカフェでは1台しかレジがない。食べるのに30分以上並ぶ。お弁当持参は必須だった。

セントラル・パークのその後の子どもの姿

・子どもは動物は喜んだり、怖がったりしていた。何を一番喜んだのだろう?と思っていたら・・・・三びきのやぎのガラガラドンの絵本を寝る前に読んで欲しいと子どもが言ってきた。確かサファリパークにガラガラドンに似た草食動物がいた。

・「ムフロン」→大きなやぎのガラガラドン。「ブラックバック」→中くらいのやぎのガラガラドン。「ヒマラヤタール」→小さいやぎのガラガラドン。子どもの興味はこのようなところから広がるんだなと感じた。