便利!節約!時短!子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

保育士の悩み「書類を早く終わらせたい!」書類を短時間で終わらす3つの方法〜言語化は大切だが、書類に時間をかけるのは無駄〜

Pocket

保育園の書類業務といえば、

毎月の「おたより」「カリキュラム」、「行事計画」等があります。

保育士は、保育の時間が勤務時間で、ほとんど書類を書く時間がありません。

ほとんどの方がサービス残業か持ち帰りの仕事にしています。

保育園のブラック化の一因となっていますよね。

私は10年以上保育士を経験しています。

毎月、おたより・カリキュラム・行事計画を書く保育園でした。

保育士になりたての頃は書類にこだわって一文に30分以上かけるときもありました。

しかし、保育の仕事の本質は子どもの保育です。

書類で疲れたり、無駄にエネルギーを使う必要はありません。

ここでは保育園の書類を最速で書く3つの方法を伝えます。

この記事は次の方におすすめです。

  1. 書類をすぐに終わらせて、プライベートを充実させたい方
  2. 書類が苦手で時間がかかったり、ミスが多い方
  3. 書類より子どもとの時間を大切にした方
では、どうぞ!

前年の書類を確認する、真似をする

おたより、カリキュラムなど書類をすぐに書き始めるのは、時間を無駄にします。

まずは、おととし、去年の書類を見ましょう。

ほとんどの文章はそのままで大丈夫です。

気になる方は少し文章やイラストを変えましょう。

そして、変更する必要な箇所のみ書き変えましょう。

現在、ほとんどの保育園では、おたより・カリキュラムをパソコンで書いていると思います。

パソコンで去年のファイルを探して、それを使いましょう。

これでゼロから書類を作成するよりも8割スピード化します!

手順をリスト化する

毎月の書類など繰り返し作業する場合は手順をリスト化すると、

便利でスピードが早くなりす。

〈おたより〉

□去年のおたよりを用意する

□年度を変える

□誕生日の子どもを書く

□月間予定を書く

□ 行事の説明を書く

□子どもの姿などを書く

など

〈カリキュラム〉

□去年のカリキュラムを用意する

□年度を変える

□今月の行事・予定を書く

□前月の子どもの姿を書く

□来月の子どもの姿を書く

□配慮を書く

□個別配慮を書く

など

さらに

〈確認者の流れ〉をリスト化する

□クラス主担

□主任

□園長

など

リスト化すれば、

手順も間違わず、ミスもなくなります。

また、進み具体もわかるので、その都度達成感があります。

文章は8割のできばえでOK!

カリキュラムなら配慮の文章など、表現が難しくて一つの文章を書くのに20分ぐらいかかることがあります。

完璧な文章を目指すとどんどん時間がかかります。

そして、締め切りを過ぎて、仲間の信頼を失うことになりかねません。

おたより、カリキュラムの文章は8割いや6割の完成度でいいです。

文章の書き方に迷ったら、相談したり、上司や同僚と一緒に作っていく気持ちでいいでしょう。

まずは書類を完成させて、自分の仕事から確認者の仕事にしてしますことが大事です。

あなたは子どもの保育に集中できるようにしましょう。

まとめ

保育園の書類を最速に終わらせる方法は

①過去の書類を見て書く

②手順をリスト化する

③文章は8割でいい

この3つの方法を使って、書類を早く終わらせてください。

自分を大切にする時間にしたり、子どもとの時間に使ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

時間があるなら、このような書籍を参考にしてもいいですね。