便利!節約!時短!子育て家庭向けAmazonプライム使い方!

保育士視点のツイート3選「普通の子ども」「家族サービス」という言葉の違和感

Pocket

こんにちは。おかさんです。

ブログを毎日更新できるようになって、もっと色々な人に見てもらいたい!

なので、Twitterを本格的に使うようになりました。

ブログの更新のお知らせや自分の感じたことをコツコツツイートしています。

実は、アカウントは2009年に作っているんですね。

初めの頃は、チェックインすると、アプリが勝手に自分がいる場所をツイートしていました。

現在は自分の感じたことをどんどんツイートしようとしています。

Tweetもあまり見られていないので、ブログに書きます。

自分ベスト3を選びたいと思います。

保育士や先生が「普通の子どもですね」と言ったら要注意!

ついつい自分の中で「普通の子ども」って考えてしまう時があります。

そんな時はその子どもの家庭背景や課題を問います。

「子どものため」「家族サービス」って何だろう?

子どもはUSJやディズニーランドなどのレジャーランドでは、

子どもはどうしても受け身の体験が大きくなるんですよね。

自然がある公園の方が子どもの主体性が発揮される。

ほんわかした子どもの姿をツイート

子どもって、発想が豊かですよね。まさか!そうくるか!と思いました。

2足の靴を保育園に持って行きました。先生が靴箱に入れておいていいよと言われました。

ありがとうございます。

まとめ

Twitterはこれから本格的に使っていきたい。

1000フォロワー目指します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。